温もりに包まれる|フレンチカントリーのお部屋を目指そう

外観

導入のメリットが多い

蛍光灯

従来の蛍光灯に変わり、普及してきているのがLED蛍光灯です。LEDとは、発光ダイオードの名称であり、電気を流すことによって発光する仕組みの半導体なのです。これを照明として使用できるようにつくられたのが、LED蛍光灯になります。なぜ、従来の蛍光灯に代わってこちらが普及してきているかというと、まず電気代の節約になるということが挙げられます。消費電力が約半分程度と少なくて済むために電気料金も安く抑えることができ、エコにもなるでしょう。消費電力は少ないのに明るさは従来のものとほとんど同じであるため、LED蛍光灯を選択する方が増加しているのです。また、ランプからは紫外線が放出されているものなのですが、この放出量も少なくなります。ランプから放出される紫外線が多いと、虫が寄ってきやすかったり、あらゆる物の色あせなどを引き起こしやすくなったりするのです。放出量が少なくなれば、これらの悩みを解消することができるでしょう。さらに注目すべきなのは、その耐久性です。従来のものと比較して、約4倍も長持ちします。新しいものと交換する回数が減るので、交換のためにかかるコストもあまりかかりません。LED蛍光灯を導入するための工事が必要ない工事レスタイプを選べば、初期コストも抑えられます。気になるチラつきやノイズを低減させたタイプを選択すれば、室内をより快適な環境にすることができるでしょう。このように、LED蛍光灯には導入するメリットが多くあるのです。

Copyright © 2016 温もりに包まれる|フレンチカントリーのお部屋を目指そう All Rights Reserved.